借金返済のための債務整理を法律事務所に依頼する場合、どれくらいの費用が掛かるのかという点は重要です。これから借金を返済しなくてはいけないのに、高い弁護士費用など払えないと思って、弁護士への相談を躊躇してしまい、後々借金問題が大きくなって取り返しのつかない事になってしまう事もあります。

借金問題の弁護士費用は、法テラスを利用して、弁護士費用を立て替えてもらえる制度があります。法テラスの民事法律扶助という制度を利用する事で、弁護士報酬を支払うことができない人にも、公的な援助が受けられます。制度が利用できるかは、収入などの一定の条件があり、後日分割で返還しなくてはなりませんが、弁護士費用が負担できない人にとっては大きな力になってくれます。

法律事務所に支払う弁護士費用には、着手金と成功報酬、また手続きに伴う諸費用が掛かります。債務整理の種類や、減額できた借金の金額によって成功報酬は違ってきますが、裁判所を介さずに債務整理を行う任意整理は、1社に付き5万前後の着手金で、成功報酬は減額した借金額の10%前後であることが多いです。手続きが煩雑な個人再生や自己破産になると、着手金は40万~80万円程度になる場合が多いです。しかし、個人再生は成功報酬がかかりますが、自己破産は完全に債務がなくなることがメリットなので、成功報酬の支払いもありません。