法律事務所の選び方

法律事務所を選ぶ場合、どんな点を重視して選ぶのがいいか迷う方も多いでしょう。インターネットで検索すると、借金返済専門や、借金返済に強いとアピールしている事務所はたくさんあります。また、テレビCMや広告の宣伝を大々的に打っている大手の法律事務所もあり、自分が何を重視しているかで法律事務所の選び方は変わってきます。
広告をたくさん出しているような大手の法律事務所は、やはりそれだけ取り扱い件数が多く、借金返済の問題にも慣れています。交渉や手続きを多く経験しているという事は、それだけ債権者とのやり取りがスムーズにいくという事です。また、利用した人も多いため、どんな法律事務所なのかインターネットの口コミなどで情報を集めやすいというメリットもあります。しかし、その反面、広告費用にお金をかけているため、大手の法律事務所は弁護士費用が高い傾向にあります。

次に、中小の法律事務所についてですが、大手の法律事務所は手続きの大半を事務員が行うのに対して、直接弁護士が最初から最後まで対応してくれるケースがほとんどなので、弁護士としっかり信頼関係を気付くことができます。また、広告宣伝費をかけていないため、大手と比べて費用も安めです。

評判や実績を重視するのであれば大手、費用の安さと信頼関係を重視するのであれば中小の法律事務所を選ぶのがいいでしょう。

法律事務所に支払う金額

借金返済のための債務整理を法律事務所に依頼する場合、どれくらいの費用が掛かるのかという点は重要です。これから借金を返済しなくてはいけないのに、高い弁護士費用など払えないと思って、弁護士への相談を躊躇してしまい、後々借金問題が大きくなって取り返しのつかない事になってしまう事もあります。

借金問題の弁護士費用は、法テラスを利用して、弁護士費用を立て替えてもらえる制度があります。法テラスの民事法律扶助という制度を利用する事で、弁護士報酬を支払うことができない人にも、公的な援助が受けられます。制度が利用できるかは、収入などの一定の条件があり、後日分割で返還しなくてはなりませんが、弁護士費用が負担できない人にとっては大きな力になってくれます。

法律事務所に支払う弁護士費用には、着手金と成功報酬、また手続きに伴う諸費用が掛かります。債務整理の種類や、減額できた借金の金額によって成功報酬は違ってきますが、裁判所を介さずに債務整理を行う任意整理は、1社に付き5万前後の着手金で、成功報酬は減額した借金額の10%前後であることが多いです。手続きが煩雑な個人再生や自己破産になると、着手金は40万~80万円程度になる場合が多いです。しかし、個人再生は成功報酬がかかりますが、自己破産は完全に債務がなくなることがメリットなので、成功報酬の支払いもありません。

借金返済の相談の流れ

借金返済を法律事務所に相談する場合、まずは最初に借金の状況について詳しく話す必要があります。メールや電話での相談では、細かいヒアリングは難しいので、ごく一般的なアドバイスのみに留まる場合がほとんどです。そのため、借金返済について的確なアドバイスを受けるためには、やはり法律事務所に直接出向く必要があります。

法律事務所での相談には、借金の状況や、自身の収入状況が分かる書類などを持って行くと話がスムーズです。借金返済の法律相談は無料のところも多いですが、一定時間を超えると料金がかかる場合や、最初から一時間いくらと料金が定められているところもあります。できるだけ話がスムーズに伝わりやすいように、情報はまとめていくことが大切です。

ヒアリングを経て、最適な借金返済の方法について弁護士から説明を受けたのち、納得がいけば弁護士に借金返済のための債務整理をお願いするという流れになります。契約書と委任状を作成するので、最初から弁護士に依頼する気があれば、印鑑を持って行くといいでしょう。弁護士に債務整理を依頼した時点で、受任通知というものが債権者に送られます。これは、債務者と債権者の間に弁護士が介入したという通知で、この通知以降取り立てがストップします。

借金返済は法律事務所に相談

借金問題を抱えているのは、非常にストレスになるものです。借金について悩む人は非常に多く、社会問題にもなっています。そのため、できる限り早く、今の自分の借金問題を解決して、ストレスのない毎日を送れるようにしましょう。そのためには、法律事務所での相談を受けるのが一番です。借金問題と、法律事務所の関係や、メリットについて解説します。

借金の問題を弁護士に無料で相談できる法律事務所もあります。また、メールや電話でも法律相談を受け付けています。借金問題を弁護士に相談する事で、今の状況が改善されることがほとんどです。法律のプロによる最適な解決策を導いてくれるので、一人で悩んでいたのが嘘のように気持ちが楽になるという方も多いです。

法律事務所に借金返済を相談した場合、債務整理を提案されることが多いでしょう。債務整理とは、法律に則って債権者と交渉を行い、借金の減額をするための手段です。債務整理は、利息の計算や債務削減についての交渉も絡んでくるため、個人で行うのは大変難しいものです。法律事務所に相談し、弁護士の力を借りて支援してもらう事で、借金の返済や減額がスムーズに進むようになります。

周りに借金がばれるのがこわい、自分の借金はどうにもならないのではないかという不安で、なかなか法律事務所に相談できない方も多いですが、家族や周囲にばれない方法ももちろんあります。借金を抱えている場合、まずは怖がらずに、法律事務所に相談してみるのが最善の方法です。